ペイントホームズ
宇都宮店

宇都宮市にて外壁作業完了しました 20230527

お世話になっております。

ペイントホームズ宇都宮店の松島でございます。

 

宇都宮市にて外壁塗装作業完了しました。

ご近所様からの依頼で施工させていただきました。

 

施工後

施工前

既存外壁はスタッコ壁という意匠性に優れたボリューム感のある凹凸が魅力の吹付塗装模様になり、セメントや砂、石灰、水や顔料を入れてガラス繊維やアクリル樹脂を混ぜたものをモルタル面に吹付塗装で仕上げたものになります。

外壁の塗り替えには注意が必要で凹凸が激しく下塗りでムラなく塗り潰し、上塗りする前に十分乾燥させる必要があります。下塗りの選定が非常に大事で塗りムラや乾燥不足で上塗りをかけると空気が入り気泡が発生して膨れて剥離する恐れがあります。通常、モルタル下地の吹付模様の時は微弾性フィラーで目止めしますが、目視でわかりにくい内部まで下塗りを浸透させたいので、カチオン系エポキシシーラーで浸透させ固めます。各メーカー様により施工方法や材料は違いますが、まずは浸透性のあるシーラーで下塗りするか、カチオン系のポリマーセメントフィラーで下塗りするのをおすすめします。また、クラック部に追従する弾性下塗り材も凹凸の凹んでる面に材料が厚く溜まり、太陽光の熱膨張により膨れる可能性があるので推薦しません。

今回の工事では、下塗りとしてカチオン系エポキシシーラーを塗装し、乾燥後にエポキシ系のフィラーで下塗り2回目を塗り、十分乾燥後に超耐久塗料の無機ハイブリッド塗料の

KFケミカルのセミフロンスーパーアクア2液材で仕上げました。

かなり、手間が必要な作業になりましたが

これからも長年住む、お客様が安心して住めるよう

丁寧に愛情込めて施工させていただきました。

お客様も大変満足してくれたみたいで良かったです。

 

ペイントホームズ宇都宮店では

建物の下地に最善の施工方法を選定して

最善の材料で施工致します。

外壁塗装は是非、ペイントホームズ宇都宮店へ

おまかせください。

よろしくお願いします。