ペイントホームズ
宇都宮店

害の少なさ№1、水性塗料の特徴を知ろう

水性塗料は、その低害性や環境への配慮から注目され、広く使用されています。

今回はその水性塗料の特徴をいくつかご紹介します。

1. 環境への優しさ:

水性塗料は水を主成分として使用しているため、揮発性有機化合物(VOC)の放出が少ないのが大きな特徴です。これは環境に対する影響が少なく、屋内での使用においても換気の必要性が低くなります。大気中の汚染物質を減らし、地球環境に対する負荷を軽減します。

2. 低臭性:

水性塗料は通常、油性塗料に比べて臭気が少ないことも大きな特徴の一つです。施工時や施工後の臭いが気になりにくいという利点があり、居住空間やオフィスなど、臭いの影響を最小限に抑えたい場所での使用にも適しています。

3. 安全性:

水性塗料は一般的に非常に安全であり、有害な物質を含まず、特に子供やペットのいる家庭での使用されることも多いです。油性塗料と比較して取り扱いが容易で、シンナーを含まないため引火の心配がなく安全に保管することができます。

4.手入れのしやすさ:

道具やブラシを水で洗浄することができるため、手入れが簡単です。これにより、作業後の片づけが容易で、使い捨ての刷毛やローラーを減らすことができます。

水性塗料は環境への優しさや安全性、手入れのしやすさなどから、多くの人々に選ばれています。塗装工事の際には検討される塗料の一つに加えてみてはいかがでしょうか。